CROD: CALIFORNIA REGISTRY OF OVUM DONORS

Asian Egg Donor Applicants Wanted.Linking loving open minded women with couples who want children.

1-866-372-6744

1. 卵子提供・卵子(エッグ)ドナーについて

卵子提供って何ですか?

卵子提供というのは、卵子提供者(エッグドナ-)から卵子の提供を受け、卵子の提供を受けるカップル(レシピアントカップル)のご主人の精子により体外受精を行なった後、レシピアントカップルの奥様の子宮に受精卵(胚)を移植し、その奥様がご自身で実際に妊娠、出産の過程を経てお子さんを授かる治療方法です。

どのようなカップルが卵子提供を必要としていますか?

ドナーから卵子の提供を受ける事を心から希望するカップルの皆様は、その腕にかわいい我が子を抱く為、何年にもわたり苦しんできた方ばかりです。

その中には10数年も不妊治療を続けて来られた方や、ご自分の卵巣が摘出処置となってしまった方、早期閉経された方、生まれつき病気を抱えている方、遺伝病を抱えているためご自身の遺伝子を残さないことを選択された方などが含まれます。

卵子提供を必要としている理由は様々ですが、どのカップルもかわいいわが子を抱くことを心待ちにしている方ばかりなのです。

卵子ドナーになるには私自身が妊娠しなくてはいけませんか?

いいえ。卵子ドナーの方自身が妊娠する必要はなく、妊娠経験の有無も問いません。また出産したしないに関わらず、過去に一度でも妊娠した経験がある方は大歓迎です。

卵子ドナーさんには体外受精と呼ばれる不妊治療に参加して頂きます。体外受精は不妊治療として既に確立されている治療で一般的に行なわれています。通常体外受精は採卵のあと胚移植処置までを一人の女性が行いますが、卵子ドナーさんが参加するのは採卵までの行程です。

ドナーさんから採取された卵子は、レシピアント・カップルの男性の精子と不妊治療クリニックのラボラトリーにて受精され、受精後の受精卵を後日レシピアント・カップルの女性に胚移植します。

弊社提携のクリニックは医療技術・医師及び医療スタッフ(医師を含む)の質及び医療倫理に対する見識の高さ等、いずれも米国内最高のレベルを誇っており、ドナーとなる女性の安全を第一にプログラムを進めます。

ドナーになって卵子を人に提供した場合、自分の卵子はひとつも無くなってしまうのでしょうか?

いいえ。女性は通常約200万個の卵子を持って生まれてきます。そして思春期になり生理を迎えるころまでに約20万個になります。そのうちごく少数の卵子が毎月の生理で自然に排卵されています。

不妊治療として第三者に提供するのは、この毎月自然に流れてしまっている卵子を提供することになり、それは体外受精用としてほんの少数(一回のサイクルで平均約8~20個ほど)ですのでドナーになることで卵子がすべてなくなってしまうことはありません。

卵子提供は何回できますか?

カリフォルニアでは6回まで提供することができます。

私が卵子を提供した事によりご夫婦から生まれてくる子供に対して、ドナーとして責任が生じますか?

いいえ。生まれてくる子供に対しての全責任は卵子提供を受けたカップルにあります。契約によりドナーは生まれてくる子供に対してすべての責任・権利を放棄することになっております。

どんなクリニックで卵子提供をしますか?

全米の不妊治療会でもトップを誇る実績で、ドナーさんに対するケアも丁寧で細かく、信頼のおける評判のクリニックですので安心して検診と採卵に望んでいただけます。 » 詳しくは「卵子提供の歴史と提携クリニックの評判」をご参照ください。